ホーム > 会社概要

ムラテック・村田機械グループ

京都磨鋼材株式会社 会社概要

会社概要

京都磨鋼材株式会社
会社名 京都磨鋼材株式会社
役 員 代表取締役社長  村田 洋介
取締役統括本部長  落合 俊隆
取締役  武田 靖史
業務開始 1939年(昭和14年)4月
資本金 10,000,000円
所在地 〒601-8036
京都市南区東九条松田町26
TEL:(075)661-7146 / FAX:(075)691-7140
生産品目 各種磨棒鋼及び関連鉄鋼製品の製造加工
所属団体 関西磨棒鋼工業協同組合、京都商工会議所

沿革

1939年 京都市南区に合名会社 京都磨棒鋼製作所を資本金6万円で設立。
代表取締役社長に村田禎介就任。
1944年 京都工具製造株式会社を吸収合併し、
京都磨棒鋼株式会社となる。
1953年 京都磨鋼材株式会社に社名変更。
資本金1,000万円に増資。
1956年 日本工業規格(JIS)表示工場の指定を受ける。
1969年 代表取締役社長に村田純一が就任。
2006年 ISO9001 認証取得。
2008年 KES(環境マネジメントシステム)ステップ2取得。
2013年 代表取締役社長に村田洋介が就任。

アクセスMAP[PDFファイル]

つねに新しい技術を創造し、豊かな社会を実現する ー ムラテック。

村田機械株式会社 会社概要

会社名 村田機械株式会社
本社 〒612-8686
京都市伏見区竹田向代町136
http://www.muratec.jp/
代 表 者 代表取締役社長 村田 大介
会社設立 1935年7月
資本金 9億円
事業内容 繊維機械、工作機械、ロジスティクス・FAシステム、
クリーンFAシステム、情報機器の製造販売
従業員数 [グループ]6730名[単独]3160名 (2017年4月現在)
売上高 [連結]2,613億円 [単独]1,984億円 (2017年3月期)
村田機械株式会社
村田機械のグローバルネットワーク
  • 繊維機械
    Textile Machinery

    繊維機械

    世界で初めて結び目無しに糸をつなぐ技術を開発した村田機械。糸作りから布作りまで、トータル指向で世界の繊維産業をサポートしています。

  • 工作機械
    Machine Tools

    工作機械

    家電製品や自動車などの耐久消費財、産業機械や建設機械などの生産財を作る「マザーマシン」。この高性能の工作機械がモノづくりの効率と品質を変えていきます。

  • ロジスティクス・FAシステム
    Logistics & Automation

    ロジスティクス・FAシステム

    あらゆる産業にとって、ロジスティクスの構築は必須のものとなっています。村田機械は信頼性の高いハードウエアと共に、モノと情報の流れの統合的な管理システムを提供します。

  • クリーンFAシステム
    Clean FA

    クリーンFAシステム

    今や産業の米といわれる半導体や液晶製品は高度に管理されたクリーンルームで生産されます。村田機械のクリーン搬送システムは、厳しい条件をクリアし世界で活躍しています。

  • 情報機器
    Communication Equipment

    情報機器

    我が国の型式認可第一号機ファクシミリを送り出して以来、様々な新製品を開発し続け、幅広く高度情報化社会の情報通信機器の技術開発に取り組んでいます。

ページトップへ